5月20日は日野富子の命日

5月20日は日野富子の命日です。

明応5年5月20日(1496年6月30日)に応仁の乱を招いたとされる日野富子が亡くなりました。

日野富子は室町幕府第八代将軍足利義政の正室で、日本三大悪女の一人とされています。

その日野富子のお墓といわれるものが赤磐市にあります。

赤磐市観光協会のHPによると、応仁の乱をおこした後、夫である足利義政、実子である足利義尚と仲が悪くなり、赤松家の重臣、浦上則宗を頼って熊山に落ち延び、余生をおくったとされています。
そして、先に亡くなった夫と息子を供養塔を建てた後、この地で亡くなり埋葬されたとされます。

常念寺自性院

所在地:赤磐市沢原1208

岡山県赤磐市沢原1208

雨引神社

近くに雨引神社という神社がありますが、伝承によると、日野富子は京都の御所八幡宮を勧請したとされています。

御所八幡宮はもともと後宇多天皇が邸内に岩清水八幡宮を勧請したために「御所」という名前がつけられ、後にその地に足利直義が屋敷を構え、それを足利尊氏が足利家の鎮守としたものです。

所在地:赤磐市沢原1712

岡山県赤磐市沢原1712

-5月