10月1日はキリシタン大名小西行長の命日

10月1日はキリシタン大名小西行長の命日です。慶長10年10月1日(1600年11月6日)に関ヶ原の戦いで破れ、京都の六条河原において石田三成と安国寺恵瓊と一緒に斬首されました。
小西行長は大阪で生まれ、備前岡山の商人魚屋弥九郎の養子になり、宇喜多直家に抜擢されて武士として家臣になりました。下之町(現在の岡山市北区表町)に商人の屋敷があったそうです。

-10月