11月30日は岡山で初めて馬車会社ができた日

2015/11/30

18791130carriage
11月30日は岡山で初めて馬車会社ができた日です。明治12年(1879年)11月30日に倉敷の実業家、小幡金平によって岡山に乗り合い馬車の会社「行運社」が設立されました。翌年の明治13年1月25日から岡山→庭瀬口→撫川→倉敷→玉島の路線で運行しましたが人力車の車夫の妨害や満員にならないと出発しないという理由なので、人気がなく、廃業しました。
その後、乗合馬車や荷馬車等の業者が出現しましたが、昭和に入っても馬車は使われており、岡山市から荷馬車の姿がなくなったのは昭和50年(1975年)10月19日です。

参考HP:岡山県畜産史

-11月