11月14日は「明治の翻訳王」森田思軒の命日

2015/11/24

Morita_shiken(wikipedia掲載画像より引用)

11月14日は「明治の翻訳王」森田思軒の命日です。
ジュール・ベルヌの十五少年漂流記を翻訳したのが森田思軒です。
二葉亭四迷と並んで明治期の翻訳をリードしました。
生誕地である笠岡には思軒森田文蔵生誕ノ地の碑が建てられています。
(岡山県笠岡市出身:1861年8月26日生・明治30年(1897年)11月14日没)

18971114morita1
笠岡駅北口から西にあります。以前は銀行があった場所ですが、今は駐車場になっていました。
写真の真中にある電信柱のそばに森田思軒の石碑があります。

18971114morita2
森田思軒の碑です。

-11月