11月13日は旧日本陸軍第17師団が創設された日


明治40年(1907年)11月13日に旧日本陸軍第17師団が創立されました。

陸軍第17師団は、日露戦争後に師団増設の一環として、岡山に司令部をおいて新設されました。
岡山市内には演習場や兵舎、病院などの施設がおかれ、現在の岡山総合グラウンドは練兵場になりました。
大正14年(1925年)には第17師団は廃止となりましたが、各施設はそのまま残り、昭和13年(1938年)には第17師団が再編成されています。

岡山大学近隣にある旧陸軍史跡

司令部庁舎


岡山大学の旧事務局庁舎となっています。

衛兵所


現在も岡山大学正門の守衛所として使用されています。

衛兵所

現在は、岡山大学情報展示室となっている旧陸軍第17師団司令部衛兵所。登録有形文化財となっています。

陸軍工兵第十大隊浴場


現在は、倉庫や部室として使われている様子。表側から見たらこんな感じですが、裏から見ると雰囲気がでています。


こちらが裏側からの写真です。

岡山総合グラウンドにある旧陸軍史跡

偕行社


旧陸軍将校の社交場として作られました。

旧日本陸軍第17師団に関するその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

10月12日は旧陸軍将校社交場「岡山偕行社」ができた日

10月12日は岡山に進駐軍の岡山駐屯部隊先遣隊が到着した日

-11月