10月12日は旧陸軍将校社交場「岡山偕行社」ができた日

2016/05/10

19101012kaikou1
10月12日は旧陸軍将校社交場「岡山偕行社」ができた日です。この建物は現在岡山県総合グラウンドの中にあります。

明治43年(1910年)10月12日に旧陸軍将校の社交場「岡山偕行社」ができました。

偕行社というのは帝国陸軍の将校たちの集会所や社交場、迎賓館としての役割をもつものとし全国各地の師団司令部のあった場所に建てられています。

19101012kaikou6
岡山も十七師団がおかれていたため。岡山偕行社が建てられました。岡山県総合グラウンドは、明治時代から太平洋戦争中まで練兵場だったため、その敷地内に建てられています。

第二次世界大戦後に、一時進駐軍に接収されていましたが、昭和25年(1950年)から昭和42年まで岡山労働局の庁舎として使用されていました。

昭和43(1668年)年になってから、もともとあった場所から西に100メートル移築されています。
合宿所として使用されていましたが、老朽化のため、しばらく閉鎖されていました。

そして平成2年(1990年)、保存のため改修され、「岡山県総合グラウンドクラブ」として復活しました。

平成15年(2003年)、体育館建設のため、さらに西へ100メートル移築されています。

現在1階にはカフェスペースが、2階は研修室として使用されています。

岡山偕行社は県下では数少ない明治後期を代表する近代洋風建築のひとつです。

岡山偕行社の階段

19101012kaikou4
1Fから2Fへの階段は手すりに注目です。

19101012kaikou5
階段の親柱にあるのは五芒星。五芒星は日本陸軍の象徴です。ちなみに海軍の場合は桜に錨となっています。

岡山偕行社の2F

19101012kaikou3
2Fの階段ホールから研修室への向かいます。

19101012kaikou2
扉の上にも装飾をほどこしてあります。

19101012kaikou7
平成24年8月13日に文化庁から登録有形文化財に登録されました。

岡山偕行社所在地

所在地:岡山市北区いずみ町2-1-4

岡山市北区いずみ町2-1-4

岡山偕行社に関わるその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

10月12日は岡山に進駐軍が到着した日です


10月12日は岡山に進駐軍が到着した日

-10月