1月30日は「児童福祉の父」石井十次の命日です

2016/12/09

19140130ishi1大正3年(1914年)1月30日、岡山孤児院を創設し、「児童福祉の父」と呼ばれた石井十次の命日です。その功績からアリス・ペティ・アダムス、留岡幸助、山室軍平と一緒に「岡山四聖人」と言われています。

明治20年(1887年)に、現在の岡山市中区門田屋敷にある三友寺の一角を借りて、孤児教育会を開きました。後の岡山孤児院です。
明治39年(1906年)には収容した孤児は1,200人となりました。

※明治32年、三友寺に寄宿していた英国人エドワード・ガントレットにより山田耕作がピンポンを教わっています。

石井十次の交友関係

ライオン

洗剤や石鹸、歯磨きなどで知られているライオン株式会社の初代社長小林富二郎は、クリスチャンで、教会を通じて、石井十次を知りました。岡山孤児院には一時的な寄付でなく、継続して月々1円を寄付しています。

また寄付されたお金は、岡山孤児院内の建物の建設にあてられ、ライオンの慈善の心を忘れないように、ライオン館と名付けられました。

大原孫三郎

大原孫三郎とは明治31年(1898年)に知り合っています。

児島虎次郎

洋画家の児島虎次郎は、出世作となる「なさけの庭」を岡山孤児院にて発想を受けて描いただけでなく、大正2年(1913年)に石井十次の長女、友子と結婚しています。

新天地育児院

19140130ishi2東山の国際ホテルのそばにある児童養護施設「新天地育児院」の敷地には、岡山孤児院のかっての姿を伝える家族舎があり、石井十次記念館として保存されています。

19140130ishi3石井十次記念館は現在も擁護施設の子どもたちのために現在も使われています。

公式HP:新天地育児院
新天地育児院所在地:岡山県岡山市中区門田本町4-2-30

岡山博愛会門田屋敷クリニック

19140130ishi4

岡山博愛会門田屋敷クリニックの玄関にも石井十次の銅像が飾られています。岡山博愛会は同じ岡山四聖人のアダム・ペティ・アダムスの開設した花畑療養所を受け継いだ病院です。

石井十次に関わるその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

岡山孤児院のあった三友寺について

4月6日は卓球の日

岡山四聖人

5月9日は岡山四聖人の1人アリス・ぺティー・アダムスの命日


留岡幸助
山室軍平

-1月