11月4日は西大寺鉄道後楽園駅が新築落成した日

2016/03/06

19151104kourakuen0

11月4日は後楽園駅が新築落成した日です。

大正4年(1915年)11月4日に現在の岡山市東区西大寺と岡山市中区浜を結んだ西大寺鉄道の最後の駅として後楽園の北側に後楽園駅ができました。
現在、夢二郷土美術館のある場所が後楽園駅があった場所です。

岡山駅まで直結していない理由は、旭川があり、橋をかけれなかったからです。
その代わり、後楽園まで徒歩で歩きさらに鶴見橋を渡ると路面電車の駅、後楽園前駅があり、そこで番町線に乗り換えることができました。

後楽園駅は昭和37年(1962年)に西大寺鉄道が廃止するまで使用されていました。その後、昭和59年(1984年)に竹久夢二の生誕を記念して夢二郷土博物館になりました。初代館長をつとめた松田基は西大寺鉄道を経営していた両備グループの社長であり、夢二の作品を気に入って収集を始めたことがきっかけになります。

19151104kourakuen1
この写真で見える駐車場がプラットホーム跡になります。

西大寺鉄道後楽園駅跡所在地

所在地:岡山県岡山市中区浜2-1-32

岡山県岡山市中区浜2-1-32

参考HP:西大寺鐵道

-11月