3月10日は天満屋百貨店が開店した日

2016/12/09

19250310tenmaya0

3月10日は天満屋百貨店が開店した日です。

大正14年(1925年)3月10日に岡山県で初めての百貨店として岡山市表町に天満屋百貨店が開店しました。

洋風の木造3階建ての新築の店舗には、3階に食堂を設けました。

それまで取り扱いをしていたのは呉服太物、洋反物、小間物だったのですが、洋服、文具、化粧品、子供服、洋品雑貨などを揃えて、呉服店から百貨店に脱却しました。

天満屋の新築開店ということで表町は大変な賑わいで、従業員も捌ききれず、入館制限をしたそうです。
また、入り口でお客さんんの履物を預かっていたために、混雑に拍車をかけました。

天満屋は、もともと西大寺で呉服商を営んでいたのですが、大正元年(1912年)に中之町に支店を設け、さらに下之町支店を設けました。そして下之町を本店にしました。

さらに昭和11年(1936年)には鉄筋コンクリートでの新店舗を完成させ、岡山を代表する百貨店になりました。

参考資料:
「天満屋百五十年史」
平成2年7月20日発行岡山文庫「岡山の表町」より

天満屋百貨店に関わるその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

3月10日は岡山で初めてエレベーターが設置された日

9月10日は岡山で初めてエスカレーターが運転した日

-3月