10月12日は岡山に進駐軍の岡山駐屯部隊先遣隊が到着した日

2017/01/11

10月12日は岡山に進駐軍の岡山駐屯部隊先遣隊が到着した日です。

昭和20年(1945年)10月12日、岡山に連合軍の岡山駐屯部隊先遣隊のアメリカ第6軍第10師団のハリー・エム・ローパー代将を含めた27名が到着しました。そして、内山下国民学校に宿営して、進駐事務を始めています。

10月23日から26日にかけて、広島県呉からコート代将が率いるアメリカ第6軍24師団第31連隊の歩兵部隊と工兵部隊役5,000人が岡山に到着し、岡山空襲があったにも関わらず、焼け残っていた津島の兵舎に入りました。

また伊島地内にあった練兵場は一部を連合軍の航空機滑走場として使用した他は、食糧不足を補うための田畑となりました。
進駐軍も食糧不足という窮状を察して、11月9日には「水以外は求めない」と声明を発表しています。

岡山市立旭公民館

進駐軍の司令官であるコート代将が宿舎として使用したのが広瀬町にあった連合区司令官官舎です。連合区司令官官舎跡には国家公務員共済組合連合会岡山宿泊所広瀬荘が建てられ、平成9年(1997年)からは改装され公民館として現在にいたっています。

所在地:岡山市北区広瀬町3-26

岡山市北区広瀬町3-26

岡山後楽園

昭和22年(1947年)頃には岡山後楽園は進駐軍の宿舎として使用されていたこともあり、園内の花葉の池の北側に25メートルプールが作られていましたが、撤退後に復元し、現在の姿になっています。

岡山ランドリー

その頃、進駐軍の岡山駐屯のため、当局の指示により表町でクリーニング工場を作り、営業を始めたのが現在の株式会社岡山ランドリーです。昭和24年5月には進駐軍の接収解除があり、一般向けのクリーニングの営業を始めるために有限会社岡山ランドリーを設立しました。

所在地:岡山市北区表町1-6-15

岡山市北区表町1-6-15

進駐軍撤退

昭和24年(1949年)には岡山に駐屯していた進駐軍は撤退しています。

進駐軍が引揚げた後は、兵舎は岡山大学として利用され、練兵場は総合運動場に、岡山市上伊福の海軍衣料厰跡には県庁の仮庁舎が設置されました。
岡山県庁仮庁舎跡には、現在、岡山県立岡山工業高等学校があります。

所在地:岡山市北区伊福町4-3-92

岡山市北区伊福町4-3-92

津島総合グラウンド

旧日本陸軍練兵場は戦後進駐軍に接収されていましたが、進駐軍撤退後に、国有普通財産となり、昭和31年に岡山県が無償貸与を受けました。現在の岡山県総合グラウンドクラブも岡山偕行社といって明治に建てられたもので、練兵場とともに進駐軍に接収されていました。

参考:概観岡山市史(発行所:岡山市役所)

進駐軍に関わるその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

6月29日は岡山空襲の日

10月12日は旧陸軍将校社交場「岡山偕行社」ができた日

-10月