7月4日は戦後の岡山後楽園に丹頂鶴が到着した日

2017/01/12

19560704tsuru2

7月4日は丹頂鶴が岡山後楽園に到着した日です。

昭和31年(1956年)7月4日、中国科学院院長の郭沫若から贈られた二羽の丹頂鶴が岡山後楽園に到着しました。

昭和30年(1955円)12月14日に郭沫若率いる中国学術文化代表団が岡山を訪れ、岡山後楽園や旧制第六高等学校を視察しました。団長の郭沫若は戦前日本に留学し旧制第六高等学校を経て、九州帝国大学医学部を卒業していて、戦後に岡山後楽園から丹頂鶴が途絶えていたことを残念に思い、帰国後にはるばる中国から二羽の丹頂鶴を贈ってくれました。

昭和31年(1956年)7月3日午前に中国からの引揚船、興安丸が日本の京都府舞鶴港に入港しました。汽車に乗り換え翌日の7月4日の夕方には岡山後楽園に無事到着しました。

19560704tsuru3
後楽園では郭沫若に感謝の気持ちを残すため郭沫若の詩を丹頂鶴の飼育舎そばに石碑として保存しています。

参考資料:郭沫若とゆかりの地_China.org.cn

後楽園に関わるその他の記事

併せてこちらの記事はいかがですか

3月2日は岡山後楽園が開園した日

-7月