3月31日は岡山市立内山下小学校が閉校した日

2016/11/28

20010331uchisange1
平成13年(2001年)3月31日、岡山市立内山下小学校が閉校しました。

岡山市立小学校があった場所は江戸時代、岡山城西ノ丸で、隠居した池田家藩主や一族の住居となっていました。

明治になって岡山城が廃城後は、学校施設がおかれており、明治23年(1890年)には高等岡山小学校(のちの岡山市立内山下小学校)となっていました。

池田光政公の隠居所となっていた御殿がありましたが、昭和に入って小学校を建て替えるために破棄されており、現在では、岡山空襲による焼失を免れた岡山城西丸西手櫓とその庭が往時の面影を残すばかりとなっています。

明治に創設された伝統ある学校でしたが、児童数の減少により廃校となりました。

卒業生で著名な者では、横綱「常ノ花」、画家「国吉康雄」、作家「内田百閒」、岡山県知事「三木行治」などがいました。

11月28日は「岡山が生んだ名横綱」常ノ花の命日

-3月